アジアの片隅で

歯科技工所「MDLマルヤマ」の事業主マルヤマの仕事やプライベートの記録

うらやましい

2013.09.27 Friday 01:37
0

    息子が気軽な気持ちで応募したコンサートチケットが幸運にも入手でき、しかもコンサート終了後、楽屋を訪ねツーショット写真が撮れる、ってのも当選したと彼にメールが来た。

    これは新手の詐欺、またはいたずらだよ。
    危険な目にあってはいけないし、こんな事で君の大事な「運」を使ってはいけない。
    よしわかった。身代わりになってあげよう。私が行く。

    いや、俺が行きたいわけじゃなくって。
    遠慮しとく?  自分で行くの?  
    いやいや、そうじゃなくってさ、おまえここまで育ったのは誰のおかげかわかっとる?

    ごたくを並べ説得もむなし。あきらめよう(いや、当たったん息子やし!)
    よしわかった。
    こんな時はやっぱりお花を持っていこうって事で、妹に用意してもらった。 さて、これだけでは「普通」なんで、ついでに僕が考案した入れ歯風のカスタネット
    「歯スタネット」をプレゼントしたら〜うけるかも・・・
    なんて冗談言ってた次の日、作りました。  
    これ渡す勇気ある?
    「ある」   あるんや!!
    その場の空気で渡せなかったら無理しなくていいよ。
    おもしろいかなって作っただけやから。
    実際会えるかどうかわからんしな。コンサート楽しんできな。 「歯科技工士の父が作りました」
    「なんじゃこれ!」
    と言った彼女の次の新曲は「いればつける」で、
    PVで「歯すたねっと」使いながら踊る。 で決まりですな。

    ちゃんと音鳴るんですよ。「歯すたねっと」。
    ただ、入れ歯の人がカチカチ咬む音と同じです。
    - | - | - | - |

    丸山雑貨店

    2013.04.30 Tuesday 01:57
    0
      「丸山雑貨店」というバンドのリーダー 丸山です。 僕が忙しくて参加出来なくてもライブはやっていたようですが、今回は参加させていただきました。四日市の「BarEast」にて久し振りのライブ。悪天候の中、見に来てくれた方々、ありがとうございます。次回は夏ごろにオリジナル曲も交えて開催予定。よろしくお願いいたします。
      - | - | - | - |

      ぷれぜん

      2013.04.10 Wednesday 01:43
      0
        先日、大木歯科医院様の院内勉強会で、義歯(部分入れ歯)の設計についてお話させて頂きました。 部分入れ歯の場合、残っている自分の「歯」を守りながらよく咬めるのが理想です。 そのためには、治療の初期の段階で長持ちする義歯を作るための準備が大切です。 人工の「歯」を作るだけが我々歯科技工士の仕事では無いと実感しました。
        - | - | - | - |

        2013 1月 中込先生2

        2013.04.09 Tuesday 02:09
        0
          なかごみ先生の講演二回目。前日、プライベートのお話も沢山聞けて、友人と呼びたいぜ! いや、呼ばせて頂いてもよろしいでしょうか^^。 次に会う日が楽しみだ。出会う人によって人生は変わる。でも出会えるにはそれまでの努力。出会えずに責任を転換する人が実は多い。中込先生が素晴らしい出会いをしたのは努力を怠らなかったから。僕も人に自慢できるくらいいい出会いがあった。うちのラボをささえてくれるスタッフももちろん。自慢のスタッフです。逆に、僕に出会ってよかったって思われるようにがんばろ。
          - | - | - | - |

          にしむら塾 4回目

          2013.02.21 Thursday 01:29
          0
            4回目は歯周組織について学びました。 知らない事ばかりです。 歯科衛生士の免許も取得した西村先生の講義は、 とてもわかりやすく こんな事を知っている技工士と、そうでない技工士には 違いがでるでしょう。 毎回宿題が出ます。 結構つらいのですが、「基本」の大切さを 実感します。 基本をきちんと習得。 写真は宿題の石膏を削って作った「歯」です
            - | - | - | - |

            謹賀新年

            2013.01.10 Thursday 00:38
            0
              新年早々家族で東京。 ちょっと贅沢。 今年も働くぞ^^
              - | - | - | - |

              忘年会

              2012.12.25 Tuesday 01:18
              0
                いつもお世話になっています大木歯科医院様忘年会に誘っていただき、
                MDL3人で参加させて頂きました。
                この人数を束ねる院長先生はオーケストラの指揮者です。
                - | - | - | - |

                ミスターNAKAGOMI

                2012.12.02 Sunday 01:35
                0
                  三重県歯科技工士会の学術理事というお役目をおおせつかっている丸山は、
                  年間14回の研修を企画します。
                  講師の選択、依頼、前日の懇親会と当日の進行。
                  大変ですが、事務所の谷口氏や三役、学術部員のおかげで、 今年もクリアできそうです。
                  出来るだけ色んなジャンルをまんべんなく、
                  出来るだけ若い技工士のために というコンセプトでやっています。
                  勉強したいジジイは自分で勝手にお金払って色んな講習に行けばいい。
                  が、若者は、そんなお金は違う所に使う。
                  今回の講師は中込敏夫さんという東京の歯科技工士。
                  若い頃から論文を執筆され、義歯のジャンルで日本を代表する方です。
                  ひょんな事で数年前にお話する機会があった縁もあり、 快諾して頂き、
                  「どうせなら二回やってもらえませんか?」 
                  という要望にも応えて頂きました。
                  いい人に会う。
                  いい人に出会える。
                  いい人から学ぶ。
                  デジタルでは味わえない楽しみ。
                  - | - | - | - |

                  どりかむ

                  2012.11.02 Friday 01:25
                  0
                    先日、伊勢サンアリーナに「ドリカム」のコンサートに行った。
                    すごかった。
                    感動した。
                    涙が出た。
                    次の日CDを借りてDVDも買った。 何とかドリカムに入れないだろうか。

                    - | - | - | - |

                    愛車水没

                    2012.11.01 Thursday 01:25
                    0
                      さる日曜日。 台風が直撃。
                      休日だが、仕事だがや。 夜7時前に仕事終了。
                      降り続いた大量の雨と満潮が重なる最悪の時刻に帰路についた。

                      ところが、いつもの道を1キロも走らないうちに、2か所も道路が冠水している。
                      こんな事ははじめてだった。 
                      3か所目があまりにも広い範囲で冠水していたので、バックして迂回した道は
                      もっと海に近い道だと、その時は焦っていたので気付かなかった。  
                      いきなり、冠水した道路に突っ込んだ。  雨で前が見にくい上、日も暮れて真っ暗。  
                      これは深い。マズイ。どうする。戻るか?  
                      ライトを遠目にすると、冠水している範囲はかなり長く、
                      向こうまではまだ随分距離がある。
                      どうする。戻るか。 この先はもっと深いかもしれない・・・・
                      その時、エンジンが止まった。何度もエンジンをかけなおしたがかからない。
                      ドアを開け、外に出るともう車内に水が入る寸前。怖い。
                      この先、水位が上がればかなり危険だ。ひざ下まである水の中、
                      民家の庭まで行き家族に電話。 JAFは話し中。 暗闇の雨の中、パニック。 
                      近くの友人にやっと電話がつながり、救助を請うが、彼らの家の前も浸水していて
                      すぐには出られない。 携帯のバッテリーは1/3以下。   
                      車に戻り、ドアを開けたままハンドルを持ちながら、ニュートラルにして車を押してみた。
                      動く。やった!必死で頑張れば脱出できるかもしれない。  
                      3m程押した所で気付いた。「前に押すより後ろの方が近い」 
                      3m損した。
                      気を取り直して後ろに押す。 その間、5〜6台の車が僕の横を通り過ぎて行った。
                      手を振って助けを求めたが素通り。もっともだ。
                      止まったら自分もエンストするかもしれない。 
                      近くのコンビニの店員に「車を押して欲しい」と頼んだが、「店をカラにするわけにはいかない」と、二人いる店員がおっしゃったのであきらめた・・・? 心底腹が立ったが仕方ない。もともとピンチで人を頼ってはいけない。自分でなんとかしなければ。 
                      車に戻ったが、もう体力の限界だ。この距離を一人で押すのは無理だ。
                      でも、押すしかない。 
                      押し始めた隣を、また素通りする車。
                      最近の車はワンボックスやRVが多く車高が比較的高い。僕の車はスポーツ仕様のため、他の車より車高が低いのだった。
                      エンジンに水が入ったのか。修理できるのか。廃車なのか。台風ナメてたな。すぐに引き返して仕事場に戻ればよかった。でも家に早く帰りたかったしな。東北の震災はこんなもんじゃなかったろうな。怖かったろうな。水は怖いな・・・・などと考えていたら向こうから車高の低そうな車がやって来て・・・・・
                      止まった。
                      エンジン停止。同志。エンジンかからない。友よ。 
                      近寄り「押しますわ!次、僕の押してな!」  その車はミニクーパー。 
                      二人で押していると、雨も止み、高校生らしき見知らぬ若者も手伝ってくれ、救助の電話をした友人も3人でランクルで駆けつけてくれて無事、車をコンビニの駐車場に入れ仕事場まで送ってもらった。ありがとうみんな。
                      ひとりでは何もできんね。自然には勝てんね。想定外が起こるね。もともと自然を想定するのは人間のおごりやね。ってか僕の判断ミスやね。その場その場で最良の選択が出来なかった。なんとかなると思いこんだ代償は大きかった。反省。   
                      次の日、大好きだった車はレッカー車で運ばれ二度と会う事は無かった。

                          
                      - | - | - | - |